読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

GKが大好きな男のブログ

サッカーのGKの魅力を書きつづるブログです。他にもサッカー関連の話題を書いています。

スポンサードリンク

ロシアワールドカップアジア最終予選。イラク、オーストラリア戦のメンバー発表。

雑記 ワールドカップ関連

スポンサーリンク

f:id:reon5653desu:20161002182736j:plain

 

今更ですが、日本代表のメンバー発表されましたね。

 

www.theworldmagazine.jp

 

メンバーは鹿島の永木選手が入りましたが、その他は特に大きな変更はなし。海外組中心のメンバー構成になってます。

 

 

あ、あと

 

 

「川島選手が復帰した!!」

 

 

っていうのがGKブログとしては触れなきゃならないところですね。

 

 

川島選手は現在フランスのFCメスというチーム所属ですが、残念ながらレギュラーを確保するには至っていません。チームでも3番手とかその位の扱いです。ハリルホジッチ監督はそんな川島選手に対して

 

 

「チームのサポート役」

 

 

としての活躍を期待しているようです。

 

 

www.theworldmagazine.jp

 

 

確かにワールドカップ予選っていうのは精神的な負担がメチャメチャかかりそうですよね。「出場して当然」みたいな雰囲気もあるし、ファンからの期待やプレッシャーもあるでしょう。そんな時にこのチームでもベテランで二度のワールドカップ出場を経験している川島選手の存在っていうのはデカいんじゃないかな?

 

 

僕がこの選出のしかたを見て思い出すのは南アフリカワールドカップで第三キーパーに選ばれた川口能活選手のこと。あの時岡田監督は川口選手にチームをまとめる役割を求めました。それまで川口選手は怪我をしていて日本代表どころか所属チームですら試合にも出れていない状況でしたから、あの選出はほんとにサプライズでしたね。

 

 

ただ、それだけ岡田監督がベテランのチームに与える影響力が大きいというのを分かっていたんでしょう。2002年の日韓ワールドカップでも中山選手とか秋田選手らベテランがチームを支えてましたからね。単に能力が高い集団ってだけでは駄目なのかもしれないなぁ。

 

 

もしかしたらハリルホジッチ監督は川島選手に対して当時の川口選手の役割を期待しているのかもしれませんね。まぁあくまで想像の範囲でしかないですけど*_*;

 

 

って事をつらつら書いてたらこんな記事があったので貼っておきます。

 

www.footballchannel.jp

 

 

第3GKとしてチームをまとめるのって大変そうですよね。川島選手も偉大な先人たちの姿を見てきているのでうまくこなしてくれるとは思いますが‥‥‥。

 

 

とはいえ、川島選手もまだまだ現役バリバリの選手です。きっと日本代表のレギュラー返り咲きを狙っているはず。チームのサポート役としての役割を担うとともに、GKのポジションを高いレベルで争ってもらいたいところです♪そのためには所属チームで試合に出なきゃとは思いますが(>_<)川島選手はヨーロッパでやっていきたいんだろうけど、個人的には日本に帰ってきて試合に出てほしいなぁというのが正直なところです。

 

 

まぁ、なんにせよイラクとオーストラリアは強敵です。実力的には大差ないだろうし油断していると負ける可能性も十分ありうる。ぜひぜひチーム全体でまとまってこの二試合をいい結果で終えてほしいものです。オーストラリアは日本にとっての難敵ケーヒルも選出されてますからね。ハラハラした緊張感のある試合になるのは間違いなさそうです。

 

 

「勝て日本!!!!!」

 

 

今回はこの辺で!!

最後までご覧いただきありがとうございました!

次回もよろしくお願いします!!