GKが大好きな男のブログ

サッカーのGKの魅力を書きつづるブログです。他にもサッカー関連の話題を書いています。

スポンサードリンク

プロレスラーに転向した元ドイツ代表GKティム・ヴィーゼを知ってるか!?

スポンサーリンク

いやぁ、驚きのニュースが飛び込んできましたね。

 

www.soccer-king.jp

 

 

GKからプロレスラーへの転向は初めて聞いたなぁ。しかもあのアメリカのメジャー団体WWEからのデビューですからね。

 

 

それもヴィーゼは無名の選手じゃなくてドイツ代表としてワールドカップにまで帯同した選手ですよ?2010年の南アフリカワールドカップだとノイアーに次ぐ2番手になれるぐらいの選手だったのに驚きですよね?

 

 

それも別に大きなけがをしたわけでもないし、年齢的なもので引退したわけでもなさそう。この記事を書いている段階でまだ34歳ですし、GKならまだバリバリ現役でやれるレベルじゃないですか??なんで引退しちゃったんだろう?っていうかなんでプロレスラーだったんだろうか。すんげえ気になりませんか??

 

 

引退理由を調べてみた

f:id:reon5653desu:20161105155225j:plain

Creative Commons License
This work is licensed under a Creative Commons Attribution-ShareAlike 4.0 International License.

出典:Tim Wiese (Werder Bremen), deutsche Fußballnationalmannschaft

Steindy (talk) 14:05, 27 June 2011 (UTC)

※捨身はサッカー選手時代のヴィーゼです。

 

 

ヴィーゼは引退する前までドイツのホッフェンハイムというチームに所属していたんですね。当初は正GKとして期待されていたんですが、怪我したり大量失点したりミスしたりちょっとはしゃぎすぎたり素行が悪かったりでチームからの信頼を失ってしまったんですね。

 

 

そんでチームでは4番手のGKとして扱われるようになってしまったんです。4番手ってことはまず試合に出ることは出来ない。控えの控えぐらいな扱いですからね。実質「君は戦力としてみてないよ」って言われてるようなもんですよ。かつてドイツ代表にまで選ばれた男がそんな扱いを受けるなんて結構しんどかったんじゃないかな。

 

 

まぁ、彼の場合こんなことや

 

それから数日後の2月13日に同僚のトビアスヴァイスと共にカーニバルで騒動を起こしたことで警察によって追い出され、クラブから罰金処分となった

 

こんなことも

 

厳しい状況下にある中、それから数日後の3月8日に地元のハンドボールの試合を観戦中に好ましくない行動をとったことで今度はチームの練習から追放され、GKコーチとの個人練習に制限された

 ※どちらもティム・ヴィーゼ - Wikipediaより引用。

 

 

起こしてるから、ちょっと気の毒だけど自業自得な部分はあるんですけどね。

 

 

それに加えて更なる問題が彼に襲い掛かります。それが‥‥‥。

 

 

「体鍛えすぎ問題」

 

 

です。彼はチーム在籍中に筋トレで体を大きくしすぎて注意を受けることになります。まぁ、実際その体見てもらえればわかりますよ(笑)

 

 

 

 

「いくらなんでも鍛えすぎやろ!!」

 

 

って突っ込みたくなるレベルですよね。僕が監督やオーナーでも突っ込みます(^^;確かにごっついGKいるけどこれはさすがに体大きくしすぎ!!キーパーユニフォームきれんの??っていうぐらい巨大化しちゃってます。

 

 

あの僧帽筋(首周りの筋肉)はキーパーというよりもアメフトとかラグビー、レスリングといった完全なコンタクト系スポーツの人がつけるやつですよ(>_<)

 

 

そんでチームからは

 

 

「体鍛えすぎ!!そんなんじゃクビだ!!」

 

 

ということでチームをクビに。体鍛えすぎてチームクビになるキーパーなんて初めて聞きましたよ(笑)まぁ、それまでのヴィーゼの行いに対する不信感というのもあったのでしょうが、それにしても最後は鍛えすぎで辞めさせられるとは‥‥‥。良くも悪くもぶっ飛んだ人ですな(*_*;

 

 

WWEにスカウトされる

 

 

ただ捨てる神あれば拾う神ありですな。ムキムキマッチョメンになったヴィーゼにサッカーチームからオファーはなかったわけですが、なんとあのアメリカの超有名プロレス団体WWEからオファーを受けるわけです。

 

 

そんで冒頭の記事に戻ってついこのあいだ2016年の11月3日にプロレスラーとしてデビュー。初勝利をあげたんですね。いやぁ、良かった。

 

 

元々プロのアスリートとして活動していたわけですから身体能力は相当高い。しかもGKだったので、空中での感覚とかはフィールドプレイヤーよりも優れているはず。その辺はプロレスラーになってからも活かせそうですね♪

 

 

サッカー選手としての姿はおそらく見れないでしょうが、今後さらにプロレスの練習を積んで活躍してくれたら面白いよなぁなんて思ってます♪

 

 

彼がこの道で成功したらGK→プロレスラーという道が開けるかもしれませんね(>_<)っていうかキーパーって大きい人が多いからもしかしたらプロレスラーに転向するのも面白かもしれないなぁ。

 

 

とにもかくにも今後の彼の活躍に期待したいと思います♪

 

 

それでは今回はこの辺で!!

最後までご覧いただきありがとうございました!!

次回もよろしくお願いいたします♪

 

 

参考サイト

ティム・ヴィーゼ - Wikipedia