読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

GKが大好きな男のブログ

サッカーのGKの魅力を書きつづるブログです。他にもサッカー関連の話題を書いています。

スポンサードリンク

ロシアワールドカップアジア最終予選 日本VSサウジアラビア戦の感想を書いてみた。

スポンサーリンク

f:id:reon5653desu:20161115223614j:plain

 

 

まだ試合結果見てない人はネタバレありなんでご理解ください(>_<)

 

 

いやぁ、日本勝ちましたね♪個人的には前回のオーストラリア戦の戦い方を見て、

「日本ちょっとヤバいんじゃないか‥‥‥。」なんて思ってました。でも今回の試合は多少攻め込まれたシーンはあれど内容もある程度納得できたし、勝利もつかむことができたので良かったんじゃないかなぁなんて思ってます。PKの判定は微妙だったけど(^^;

 

 

試合の感想

 


①大迫選手の貢献度がとても高かった。

 

 

サウジ戦の前の親善試合で2得点という結果を残した大迫選手がこの試合では先発1トップでプレーしました。オマーン戦はかなり調子よかったですし、ブンデスリーガでも好調をキープしているということで起用されたのでしょう。

 

 

懸念材料は「さらに上のチーム相手にオマーン戦と同じようなプレーができるか?」ということ。オマーンとサウジは同じ中東でもレベルが違いますからね。しかし、ふたを開けてみたらまぁ、大迫選手のところにボールが収まる収まる。

 

 

しっかり体を張ってキープし味方につなぐ、いわゆるポストプレーが物凄い安定してました。ほぼボールとられてなかったんじゃないかな??あれだけ前線でボール納めてくれるとチームメイトとしてはありがたいですよね。その間裏に抜けたり、サポートに入ったりしていつもより攻撃に厚みが出ていたように感じました。

 

 

大迫選手は前線からの守備も頑張っていたし、いくつかシュートも放っていて本当に素晴らしかった。欲を言えば得点をとれればなおよかったなぁ。シュートシーンでちょこっと力みのようなものも感じました。やはりプレッシャーは相当あったのでしょうね。もしこの試合で点取ってたらまさに

 

 

「大迫ハンパねぇ‥‥‥。」

 

 

とみんな言ってたんじゃないだろうか?それぐらい大迫選手の出来は素晴らしかった。ぜひこのままブンデスリーガでも好調をキープし続けてほしいですね♪

 

 

前線、中盤、最終ラインの守備意識がとても高かった。

 

 

個人的にこの試合を見ていて思ったのは最終ライン、中盤、前線での守備意識がとても高いなということでした。さぼる選手もなくしばしばいい形でボールを奪ってのカウンター。

 

 

中盤から最終ラインの選手たちの出足もよく、集中したプレーを披露していて相手に自由にさせてませんでしたね。その辺がこの試合サウジにあまり決定機がなかった大きな理由なんじゃないかと思ってます。

 

 

ただ、失点しちゃあダメだ……。

 

 

まぁ、これは試合を見ていた多くの人たちが思ったことでしょう。試合後半の残り時間わずかのところでまたしても失点してしまいました。このシーンに限ってはちょっとだけ集中力が切れてしまったように感じます。

 

 

もちろん勝利できたのは素晴らしいことなのですが、2点差で勝っていればサウジと得失点差で並んでいただけに、ちょこっとここが悔やまれるかなぁ。でも、

 

 

「まずは勝利第一!!めでたい!!」

 

 

今日のような戦い方がいいんじゃないか?

 

 

これまた個人的な考えですけど、今回のサウジ戦みたいな戦い方がやっぱり日本にはあってるんじゃないかな??って思うんですよね。

 

 

中盤でパス回して、サイドからのクロスがあったり、時には前線への縦パスからドリブル入れての細かいプレーだったりとかっていう感じ。そんで、守備も引きすぎず前線、中盤、最終ラインをある程度コンパクトに保って、しっかりプレッシャーをかけていい形でボールを奪うってプレー。

 

 

今まではハリルホジッチ監督の意向を意識し過ぎたのかやたらとチーム全体が「縦!!縦!!」っていう風に急ぎ過ぎていたように思うんですよ。やっぱり日本のベースはもうちょい繋いだりす細かいプレーなんじゃないかな?横パスとかドリブルとか、もちろん合間に縦への早いプレーも心掛けていいと思うけど、ベースのプレーがあってこそなんじゃない?なんて思うわけです。

 

 

そういうプレーの方が勝てそうな気がするし、何より見てて面白い。負けても「自分たちの形作ろうとしたけど作れなかったなぁ。」みたいな感じでなんか納得できるんですよね。

 

 

勝利も大事だけど、先につながる戦いも見せてほしいという贅沢な考えかもしれない。まぁその辺は日本代表がもはや「アジア予選を突破するだけでいいチーム」じゃない証なのかもしれませんね。多分僕も含めてサポーターの期待が高まっちゃってるんだよなぁ‥‥‥。

 

 

ワールドカップの初出場を決めた97年の最終予選の時は試合内容なんて関係なく「とにかく勝て!!」だったのにね。20年近く経って日本の位置もずいぶん上に来たんだなぁと実感しますね(笑)

 

 

まとめ

 

とにもかくにもこの試合に勝利したというのは素晴らしいことです。本当におめでたい!!ぜひぜひ今日のような試合内容で今後の予選も戦ってほしいですね♪

 

 

また、ちょこちょこ代表戦の感想なんかも書いていくつもりです♪

それでは今回はこの辺で!!

最後までご覧いただきありがとうございました!!

次回もよろしくお願いいたします!!