読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

GKが大好きな男のブログ

サッカーのGKの魅力を書きつづるブログです。他にもサッカー関連の話題を書いています。

スポンサードリンク

ユーロ2016 スペインVSクロアチアのPKシーンを振り返って

雑記

スポンサーリンク

グループD最終戦ですね。

 

 

結果はまさかまさかのスペイン敗戦。それまでの2試合で改めて「スペインつえぇぇなー!!!」って認識だったのでこの結果にはちょいと驚きました。

 

 

まぁ、試合解説やらなんやらについてはおいておいて僕が気になったのはPKのシーンです。スペインのセルヒオラモスが蹴ったPKをクロアチアのGKスバシッチが止めたプレー。

 

 

まずは動画を見てもらいましょう。

youtu.be

出典:https://www.youtube.com/watch?v=GDXGTtiXS6U

 

 

PKのシーンは動画の4分45秒前後から始まります。スバシッチのポジションをよーく見てくださいね!!

 

 

「前出すぎじゃね!!!!!???」

 

 

横からの画像で見てみましょうか?いくつかの場面に分けて見てみると結構ビックリしますよ。

 

f:id:reon5653desu:20160623180444j:plain

まず最初のシーン。この時点では問題なしですね。GKはちゃんとゴールライン上に留まっています。

 

 

f:id:reon5653desu:20160623180603j:plain

 

ここも問題なしですね。まだまだちゃんとライン上にGKはとどまっています。

 

 

f:id:reon5653desu:20160623180646j:plain

 

ちょっと怪しいなぁ‥‥‥。すでにゴールライン上から足は離れているような気も‥‥‥。まぁもしかしたら踵辺りがラインに乗っかっているかもしれない。

 

 

 

f:id:reon5653desu:20160623180753j:plain

 

 

「アウト―!!!!!!!!」

 

 

いやいや、いくらなんでも前に出すぎでしょ(笑)画像見てもらうとわかるけど明らかにゴールラインより前に出てますよね?基本的にPKの時にはGKはゴールラインよりも前に出てはいけないっていうルールがあるんですが、これは完全にアウトでしょ!!

 

 

画像③のレベルならまぁ何とか許されるのかなと思うんですが、画像④は明らかにNGっすよね。だってこんだけ前出てこられたらキッカー側からするとものすごく近くにGKいるように感じるはずですもん。当然コースだってあんまりないように感じますよ。少なからず影響は受けるはず。

 

 

GK側の気持ちも分かります。出来るだけ前に出た方が明らかにコース狭められるし、プレッシャーになりますからね。気持ちはものすごい理解できるんですけど‥‥‥。

 

 

 

っていうか横から見てる副審は何してんねん!!!!いくらなんでもこれ見逃がしちゃだめでしょ!!僕はどちらかというとGK目線で見てますし、GKびいきの人間ですがこれに関してはセルヒオラモスがかわいそうです。

 

 

f:id:reon5653desu:20160623181427j:plain

 

最後この蹴る瞬間なんていろいろ問題ありですからね。っていうのもGKのポジションはもちろんのこと、クロアチアの選手がペナルティエリア内に少なく見積もっても3人は入ってるじゃないですか?

 

 

この場合そのまんまシュートが決まれば何の問題もないんですが、シュートが外れたらPKやり直しなんですよ。ルール違反なんです。つまりクロアチアのGKとフィールドプレイヤー両方とも明らかに反則を犯してるんですよね。何でこれが流されるの?って感じなんです、僕からしたら。

 

 

唯一考えられるとしたら最後セルヒオラモスが蹴る瞬間にスペインの選手がペナルティアーク(ペナルティエリアのところにある半円)に入ってたからそれでお互いが反則したって事で流されたのかな??うーん、それぐらいしか思いつかん。誰か教えてください!!

 

 

「その辺どーなのよ??審判さん!!」

 

 

なんてことを日本の片隅から叫びつつ今回は締めたいと思います。まぁ、審判も人間ですからね、仮に反則を見逃してしまったとするならば今回は仕方がないことなんでもっと大事な試合の時にはきっちりジャッジしてもらえたらななんて思います。

 

 

「それにしてもGK前に出すぎやろ!!!」

(まだ言っている)

 

 

それでは今回はこの辺で!!

最後までご覧いただきありがとうございました!

次回もよろしくお願いします!