GKが大好きな男のブログ

サッカーのGKの魅力を書きつづるブログです。他にもサッカー関連の話題を書いています。

スポンサードリンク

ギジョルモ・オチョア。ブラジルW杯で注目を集めたメキシコ人GK。

スポンサーリンク

最近、録画していたブラジルワールドカップの試合をいくつか見てたんですよね。それで試合を見ながら「あ!!このGKの事ブログに書くの忘れてた!!」というの思い出しまして、それで今回ブログを書いている次第でございます(笑)

 

 

 

ダメですね、年齢を重ねると忘れっぽくて‥‥‥。あんなに大活躍した個性的なGKのことを忘れちゃうなんて(^^;ということで、タイトルにもありますが、今回はこの選手をご紹介したいと思います。

 

 

ギジョルモ・オチョア

f:id:reon5653desu:20160823120418j:plain

出典:Francisco Guillermo Ochoa

Presidencia de la República Mexicana | Flickr

https://www.flickr.com/photos/presidenciamx/14478395607/in/album-72157645714045885/

 

 

オチョアは1985年7月13日生まれ。身長は183㎝、体重78㎏。

 

 

2004年にメキシコのクラブアメリカというチームでプロデビュー。2011年にフランスのACアジャクシオというチームに移籍するまで、国内リーグ戦や北中米カリブ海地域の大陸選手権などのタイトルを獲得。

 

 

2014年にはアジャクシオがリーグ・アン(フランスの1部リーグ)からリーグ・ドゥ(フランスの2部リーグ)へ降格し、自信とチームとの契約も終了。2014年8月からはスペインのリーガ・エスパニョーラのマラガCFに加入することになります。

 

 

しかし、ここでは正GKとして君臨していたカメルーン代表GKカメニからポジションを奪うことができず、2016年7月に同じリーガ・エスパニョーラのグラナダCFへとレンタル移籍をします。

 

 

メキシコ代表デビューは2005年です。その後なかなか正GKのポジションはつかめませんでしたが、2014年ブラジルワールドカップでの大活躍で一躍注目。チームはベスト16でオランダに敗れて大会から姿を消しますが、オチョアは強烈なインパクトを残しました。

 

 

オチョアのプレーの特徴

 

 

 

シュートへの反応と跳躍力がとんでもないGkです。ワールドカップの時もそうでしたが、彼はものすごくバネのあるGKだと思います。

 

 

 

それにしてもメキシコのGKって身体能力高いキーパーが多い気がしますね。カンポスというオチョアといいやたらとバネがあるキーパーが多い気がする。人種とかその辺も関係あるのだろうか??

 

 

まとめ

 

今回はメキシコのGKギジョルモ・オチョアについて書いてみました。また次回のワールドカップにも出場して、大活躍してくれることを楽しみにしてます♪

 

 

それでは今回はこの辺で!!

最後までご覧いただきありがとうございました!

次回もよろしくお願いします!

 

 

参考サイト

ギジェルモ・オチョア - Wikipedia