読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

GKが大好きな男のブログ

サッカーのGKの魅力を書きつづるブログです。他にもサッカー関連の話題を書いています。

スポンサードリンク

ジョニー・レオーニ。AC長野パルセイロ所属の元スイス代表GK。

世界のGK ヨーロッパのGK スイス人 FCチューリッヒ AC長野パルセイロ

スポンサーリンク

今回ご紹介する選手はスイス代表に選ばれるような実力者です。しかもその選手が日本のJリーグに所属している。しかもJ1でもJ2でもなくJ3のチームに所属しているわけですからね。これは取り上げないわけにはいかないなと思って今回記事にしてみました♪

 

 

というわけで今回ご紹介するのはこの選手です!!

 

 

 

ジョニー・レオーニ

f:id:reon5653desu:20160915151506j:plain

Creative Commons License
This work is licensed under a Creative Commons Attribution-ShareAlike 4.0 International License.

出典:Johnny Leoni, FCZ, Hardturm Stadion (Schweiz), Pokal Halbfinale, FC Zürich - FC Luzern 2:3

https://commons.wikimedia.org/wiki/User:Reto

 

 

レオーニは1984年6月30日生まれ。身長は189㎝、体重80㎏。

 

 

プロになったのは2001年。地元スイスのFCシオンというチームというチームでデビューを果たします。FCシオンには2003年まで所属。

 

 

その後同じスイスのFCチューリッヒへと移籍。チューリッヒには2003年から2012年まで所属。

 

 

それ以降はキプロスやアゼルバイジャン、ポルトガル、スイスのチームを渡り歩き2016年の4月に日本のJ3に所属するAC長野パルセイロへと移籍を果たします。

 

bylines.news.yahoo.co.jp

 

 

2010年には控えではあるけどワールドカップのスイス代表に選出されているような実力者ですからね。年齢もまだ30代前半とバリバリやれるにもかかわらず、なぜ日本のしかもJ3のチームに来たんだろうか?きっとチームのビジョンとかに共感したんでしょうね。

 

 

それにしても長野という場所でヨーロッパの国の元代表選手のプレーを見られるなんて羨ましいなぁなんて思いますね♪近ければ僕も見に行きたい(^^AC長野の若手選手は彼から様々なものを得られるんじゃないかな。

 

 

ジャイアントキリングの立役者

 

彼のキャリアにおいて外せないのは2009-2010のチャンピオンズリーグ。グループリーグで同じ組に入ったACミランを倒したことでしょう。

 

 

当時のミランはやや戦力は落ちてはいるものの、ネスタやピルロ、ガットゥーゾ、セードルフなど一流の選手がそろうチームでしたからね。レオーニが所属していたFCチューリッヒとの力の差は明らかでした。当然のように猛攻にさらされ続けるわけですが、レオーニはしっかりゴールマウスに鍵をかけて得点を許さなかったんですね。

 

 

こういう経験をした選手が日本に来てくれることのありがたさといったらないよなー。フィールドプレイヤーはどんどんヨーロッパに進出しているわけですが、GKでちゃんピンズリーグに出られるような選手はまだいないわけですからね。

 

 

彼にはぜひ日本に長くいてもらってそれこそ日本のGKレベルの向上に一役買ってもらえたらなんて勝手に思っております♪ほんと貴重だよ、彼の経験は。

 

 

レオーニのプレーの特徴

 

 

 

ど派手なプレーはないけど全体的にハイレベルで安定したプレーを見せるGKだなぁと思います。ヨーロッパの国で代表まで選ばれる選手にレベルの低いGKなんかいないんじゃないかな。キックのシーンも精度も高いですね♪

 

 

まだまだバリバリヨーロッパでもやれると思うんだけど‥‥‥。でも彼なりのビジョンがあって日本に来たんでしょう♪今後AC長野を彼の力で押し上げて、J2,J1でそのプレーが見られたらなんて思っています♪一回は見てみたい!!

 

 

 

まとめ

 

今回は元スイス代表GK「ジョニー・レオーニ」について書いてみました。チャンピオンズリーグを経験したGKを日本で見られるというのはとても貴重だと思います。今後Jリーグでの彼の活躍に注目していきたいと思います♪

 

 

それでは今回はこの辺で!!

最後までご覧いただきありがとうございました!

次回もよろしくお願いします!!

 

 参考サイト

ジョニー・レオーニ - Wikipedia