GKが大好きな男のブログ

サッカーのGKの魅力を書きつづるブログです。他にもサッカー関連の話題を書いています。

スポンサードリンク

韓国出身のGKがどんどんJリーグに進出してきています

スポンサーリンク

最近J1でもJ2でも韓国出身のGKを起用するチームが増えています。彼らはみな韓国のA代表やオリンピック代表に選ばれるような優秀な選手ばかり。

 

先日も彼らの中から何名かがA代表、U23の代表に選ばれていてニュースになっていましたね。

www.theworldmagazine.jp

 

www.theworldmagazine.jp

 

 

僕個人の考えとしてはこういう代表にも選ばれるような優秀な選手たちがJリーグに来てくれるのはとてもいいことだと思っています。彼らと日本人Gkが切磋琢磨し、学べるところは学んでいけばきっとレベルは上がるでしょう。日本、韓国という枠組みだけではなくてアジア全体のGKのレベルアップのためにもこういう移籍は大歓迎です。

 

 

でも以前はあまり韓国のGKってJリーグにはいなかったと思うんですよね。それがここ数年一気に増えてきたような気がするんですね。「何でだろうか?」なんて考えていたんですが、その辺のことを取り扱っている記事があったので貼っておきます♪

qoly.jp

 

 

この記事によると代表クラスの韓国人GKがJリーグに増えている理由は2つ!!

 

  • Kリーグの経済力が落ちている。
  • オリンピックでメダルをとっているので兵役が免除されておりリスクが少ない。

 

 

からとのこと。なるほどね。

 

 

不況と韓国人GKの移籍

確かに韓国は不況みたいな話は聞きますからね。韓国のクラブチームも親会社があるわけで会社の業績が良くなければ当然削れるところは削るし、それがサッカー選手に連鎖的に影響するのは当然かと思います。

 

 

それが如実に影響されるのが年棒でしょう。年棒がこれ以上上がらないケース。活躍してるのに年棒が下がるのはもってのほかだけど活躍しても年棒が上がらないっていうのもしんどいですよね。上がってもほんのちょっととか。

 

 

プロである以上活躍に応じた報酬アップっていうのは一つのモチベーションにもなるだろうし、それが選手にとってもっとも分かりやすい評価のされ方なわけで。

 

 

そこがこれ以上良くならないとなると、「じゃあ、移籍するか」っていう選手がいてもおかしくはありません。でも韓国の選手が今以上に年棒を上げるためには、ヨーロッパの4大リーグに移籍するか、もしくはカタールなんかの羽振りがいいところに引き抜かれるぐらいしかないんじゃないかな?

 

 

でも、そういうところからは多分オファーってないでしょう。ヨーロッパにはそこら中に優秀なGKがいてわざわざ韓国人GKをとる理由がないだろうし、オイルマネーの国はまぁ、国にもよるとは思うけど中東近辺以外では即戦力になる南米辺りの選手か、それこそスーパースターとかが引退前に行く感じで、「人を呼べる」ビッグネームが求められてるだろうし、そこに韓国人GKは残念ながら該当しない。

 

 

日本も決して景気がいいとは思いませんが、それでもGKが物凄く活躍してチーム状況も良ければ「1億円」ぐらいは出すチームはあるわけですよね。それが韓国GKにとって魅力的に映るのだろうと思いますね。地理的にも近いし、文化とか似てる部分も多いから適応もしやすいだろうし。

 

 

兵役免除はデカいね

 

韓国人選手を獲得する上で一番ネックになるのが「兵役問題」ですね。よく韓国のアーティストとかが人気絶頂で兵役に行っちゃって女性ファンが涙を流すなんていうシーンがありますが、韓国ではアーティストだろうがスポーツ選手だろうが原則兵役に就かなければなりません。

 

 

「せっかく戦力としてとったのに途中で兵役にとられるのはチームとして痛い。」

 

 

っていうのがチームの経営陣の正直な思いでしょう。そういう可能性があるからなかなか自分たちの中心選手として迎え入れるには二の足を踏んじゃったりすると思うんですよ。でも、スポーツ選手の中には例外的に「兵役を免除される」人もいるんです。

それが以下の条件に当てはまる人。

 

一方で兵役免除の特典を与えられるものもいる。スポーツでめざましい成績を収めたもの(例:オリンピックでメダリスト、サッカーワールドカップでベスト16以上など)、理工系で将来研究員になったり、大手企業に就職などをすることが期待されるなど、学業が特に優秀な場合などが免除される。また、在日韓国人などの国外での永住権取得者も免除の対象となる。ただし、韓国への永住帰国や韓国での住民登録によってこの免除はなくなる。

 引用:徴兵制度 - Wikipedia

 

 

まぁWikipediaさんの情報なんでどこまで正確かは分かりませんが、少なくともオリンピックのメダリストやワールドカップでベスト16以上に入れば兵役免除になるとのこと。(間違ってたら指摘してくださいね♪)

 

 

韓国はロンドンオリンピックで日本を破って銅メダルに輝きましたし、2014年のアジア大会でも金メダルとったということでその時に代表だったGKたちは兵役免除になってるわけです。

 

 

そういう選手が自国の不景気などによりより良い条件を求めて日本に移籍をしてきている。日本のチームもレベルのGKを求めているし、韓国の選手はアジア枠だから通常の外国籍選手とは違う枠で出場できるし「このGKは兵役免除されているから途中で抜けられることがない。」っていう安心感もあるわけです。

 

 

そういう両者の思惑が一致してここ最近韓国人GKがJリーグに増えてきているというわけですね。うーん、なるほど。

 

 

さらに韓国の不況が深刻になったらこれからも優秀な韓国人GKがJリーグに来るなんてケースも増えるかもしれません。(さすがにそこまでは増えないと思うけど。)その時にJのチームがみんな韓国人GKだらけなんてことにならないように、日本人GKたちも頑張ってほしいなと思います。

 

 

おまけ

f:id:reon5653desu:20160823035046j:plain

出典:축구 선수 김병지

여니수니 http://blog.naver.com/livingocean/50145657510

 

 

僕の中で韓国代表Gkといえばフランスワールドカップにも出場した「キム・ビョンジ」選手。襟足の長さが印象的だったなー。オランダにフルボッコされてたのが僕の記憶に残ってます(>_<)

 

 

それでは今回はこの辺で!

また次回もよろしくお願いします!