GKが大好きな男のブログ

サッカーのGKの魅力を書きつづるブログです。他にもサッカー関連の話題を書いています。

GK経験者が思うGKの魅力4選!!

f:id:reon5653desu:20180801114301j:plain

このブログは僕が「GKの魅力を伝えるため」に勝手に書いているブログです。GKの魅力をもっともっと知ってほしい!!もっと多くの人にGKについて興味を持ってほしいというところからブログを始めることになりました。

 

実はこの記事まだ2つ目で、「今日は何書こうかなー?」なんて思ったりもしていたんですが、ここはシンプルに「僕が考えるGKの魅力」について書いていこうと思います。

 

GKの魅力

①シュートを止めた時の相手のやられたっていう顔を見るのが楽しい

これは人によるのかもしれないんですが、相手のオフェンスが決定的なシュートを放ったりするじゃないですか。もう、これは入っただろ!みたいな感じの時。

 

それを体に当てて止めたりとか、ダイブして外にはじき出したりしたときに相手選手の「ウソー?」って顔見るのが楽しいんですよね(笑)ちょっとS入ってるのかも(^^;

 

よく日本代表の川島選手とかがドヤ顔するの取り上げられたりしますが何となく気持ちわかりますね。あそこまで露骨にドヤッとはなりませんが(笑)それでも、「よっしゃ!やってやったぜ!!」みたいな高揚感というかな、ちょっと見せてやった感とでもいうんでしょうか?そういのはありますねー。アクションが大げさになったり。気持ちいいんだよなー。あの感じ。

 

②相手を完封した時

いくらバッシバシと相手のシュートをセーブして自分の評価がうなぎ上りになったとしても一本シュートを入れられて負けてしまえば、全ては水の泡です。ファインセーブしまくっても負けは負け。やっぱ悔しいんですよね。

 

やっぱり試合をする以上は勝ちたいもの。特に僕の主観的な意見になりますが、「1-0」で勝った時の達成感は格別ですね。しかも、相手チームと実力が拮抗していてとても緊張感のあるゲームの場合の達成感と言ったらもうね。緊張感から解放されてふぅーって感じ。こうなんかじわじわ嬉しんですよ。小さくガッツポーズみたいな感じ。

 

僕のようなアマチュアの選手でもこんだけ達成感を味わうんだからプロの選手とかでチャンピオンズリーグの決勝とか、ワールドカップの決勝なんかで1-0で勝利っていう試合したらどうなっちゃうんだろう?ものすごく快感でしょうねー(笑)

 

いつか日本人GKがその舞台に立って、実際にそういう経験してほしい。その時には日本はかなり世界レベルに近づいていると思いますね♪

 

③DFと連携して相手の攻撃を防げた時

シュートをセーブして相手の特典を防ぐのももちろん楽しいことなんですが、味方のDFに指示して、上手く相手の攻撃を防いだりとかDFとうまく連携して相手の攻撃を防げた時も楽しんですよね。

 

例えば、DFにコース切ってもらって狭い方に来たシュートをバシッと止めるとか、キーパーが飛び出したところをDFがうまくカバーして難を逃れるとかね。

 

普段の練習からコミュニケーションとったりしておくと、そういうところが結構スムーズにいって相手の攻撃を防げたりするもんなんですよね。逆にコミュニケーションが悪かったり、DFとGKがお互いの特徴をうまく捉えられてないと、連係ミスから失点してしまったりなんて事もあります。

 

ミスは命取り。守備陣のツライところでもありますが見る側からすれば「この守備陣はうまいこと連携がとれているのか?」なんて目で見るもの楽しんじゃないかななんて思います(^^)凄い守備陣はほんとに隙がないです!

 

④自分を起点にしてゴールにつながった時

GKは基本的に相手から「得点を奪われないようにする」というのが第一の仕事になります。

 

なので、あまり味方の得点に絡むということはないのですが、時々キーパーを起点にした得点が生まれたりするんですよね。

 

特にプロの試合なんかで多いのが「カウンターアタック」での得点ですね。相手が攻撃に人数を割いているぶん、守備が手薄になって得点になりやすいんです。そこを一気にカウンター!!

まとめ 

他にもたくさんの魅力があるGKですが、書きだすととんでもない量になってしまうので今回はこの辺でとどめておきます。

 

フィールドプレイヤーもいいけどGKも楽しくやりがいのあるポジションです♪ぜひ多くの子供さんに興味を持ってもらい、一人でも多くチャレンジしてもらえればうれしいななんて思います♪誰目線だって話だけど(笑)

 

それではまた次回もよろしくお願いします!