読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

GKが大好きな男のブログ

サッカーのGKの魅力を書きつづるブログです。他にもサッカー関連の話題を書いています。

スポンサードリンク

ペトル・チェフ チェコ史上最高のGKについて書いてみました

アーセナル チェルシー チェコ人 ヨーロッパのGK 世界のGK

スポンサーリンク

熱い!!熱いぜ!!ユーロ!!

 

お久しぶりです。管理人でございます。このブログを不定期で更新するよーと宣言してから本当に不定期になってしまいまして、前回の記事から一週間以上空いてしまいました(>_<)すいません(^^;そんな不定期ブログにもかかわらず見に来ていただける方々がいてくださって本当に感謝感謝です。これからもお付き合いいただければ幸いです♪

 

 

この記事を書いているのはユーロ2016真っ最中。連日ヨーロッパを代表する国どうしが熱く激しくそして何よりもハイレベルな戦いを繰り広げてますね♪いやぁ、楽しいわ♪ほんとこういう時だけ「ヨーロッパに住みたい」と思うのは管理人だけでしょうか??サッカーファンなら意外と多いんじゃないかな?

 

そんなこんなでユーロに完全に感化されてこの記事を書いているので、今回はユーロに出場しているあのGKについて取り上げてみようかなーと思います♪それがこちら!!

 

 

 

ペトル・チェフ

f:id:reon5653desu:20160619195053j:plain

Creative Commons License
This work is licensed under a Creative Commons Attribution-ShareAlike 4.0 International License.

出典:Petr Cech warming up for Arsenal

Flickr: lwoolf1234 https://www.flickr.com/photos/129270493@N02/19837194369/

 

 

ペトル・チェフは1982年5月20日生まれ。身長は196㎝で体重は90㎏。で、でかい‥‥‥。

 

 

長年所属したチェルシーではチャンピオンズリーグ1回(2011-2012)、プレミアリーグやFAカップなどイングランド国内のタイトルも多数獲得。個人でもプレミアリーグのゴールデングローブ賞など多数の賞を受賞。

 

 

2016年6月現在はアーセナルに所属する世界トップレベルの実力を持つGKです。

チェフの実力に関しては言うまでもないとは思いますが、GKブログには欠かせない選手なの今回ガッツリと彼について書いていきたいと思います♪

 

 

なぜチェフはヘッドギアを付けているのか?

 

あまりGKについて詳しくない方はもしかすると「なぜ、チェフはラガーマンみたいなヘッドギアをつけてるの?」と思うかもしれません。チェフも最初からヘッドギアをつけてたわけじゃないんですよね。それにはちゃんと理由があるわけです。

 

 

実はチェフは2006年のプレミアリーグで相手選手と接触して頭蓋骨陥没骨折の重傷を負っているんですね。しかも一時期は意識不明になるほどの深刻な状況でして選手生命すら危ぶまれたほどだったんです。

 

 

本来なら復帰まで一年はかかるんじゃないかといわれてたんですがかなり早く復帰を果たしてそれ以来ラグビー用のヘッドギアを付けているというわけです。

 

 

僕もGKやってましたので、このニュースは衝撃的でしたね。頭蓋骨陥没なんてまぁ、まずありえない話なので。ただ、チェフの凄いのはそんな大けがを折ったにもかかわらず復帰後も高いレベルでパフォーマンスを維持していたってことですよ。下手したらプレーが怖くなっても仕方がないのに、そんな様子を微塵も感じさせない彼の精神力に僕は脱帽ですね。ほんとに凄い!!

 

 

 非常に勉強ができる選手

 

チェフって優秀な人でして、もちろんGKとしてもそうなんですがチェコ語、英語、ポルトガル語、フランス語、ドイツ語とスペイン語も話せるそうです。合計6か国語‥‥‥。どんだけ頭いいねんって話ですね(>_<)

 

3か国語話せるのをトリリンガルっていうと思うんですが、6か国語の場合はなんていうんだろう??聞いたことないなー。日本語とかも教えたらべらべらしゃべりだしそうですよね。優秀すぎて羨ましいレベルですね(>_<)

 

 

チェフのプレーの特徴

 

 

 

チェフはヘッドギアを付けてプレーしてますが、まぁ、怖がらずに積極的に飛び出しますしやっぱりいい反応してますよね。反応も飛び出しも素晴らしい!!196㎝であれだけ動けて反応も早いわけですから、ちょっとやそっとのシュートじゃあ入らないでしょう。

 

 

 

ちなみに僕がチェフの事をちゃんと認識し始めたのが確かこのユーロ2004のオランダ戦だったんですよね。この試合見てもらうとわかるんですが、選手層といい、試合展開といいほんと熱いんですよ!!今見てもめっちゃ興奮しますもんん!!スーパープレー連発!!ぜひ見てほしい!

 

 

チェフはこのユーロで評価を高めて直後のシーズンでチェルシーの正GKとして君臨するようになるんですが、この試合もいいプレーかましてましたよー♪

 

 

こ 試合で彼のプレーを見た時「このGK絶対すげー!!絶対くるわ!!」って思いましたもん!そしてチェルシーに移籍してからのあの活躍。

 

 

「僕の目に狂いはなかった!」

 

と唯一胸を張って言える事かもしれないです(笑)ほんとチェフに関しては絶対に来ると思いました。他のGKに関しては全然見抜けなかったけど(あっ、ノイヤーはシャルケ時代から来るなと思いました。当たり前か(笑))

 

 

ちなみに、この試合相手GKはファンデルサールでまぁ、これがまたハイレベルなGK同士の争いでもあるんですわ。試合見てもらうとほんと二人とも素晴らしいGKだと改めて思いますよ。何回もみたくなるようなそんなプレーの応酬でした♪ほんといいもん見させてもらったなーって感じです♪

 

 

「チェフもファンデルサールもすげぇ!!!!」

って感じですね。ほんとレベル高いわ!ちなみに二人とも身長190㎝後半っていう大男。管理人より30cmでかいですからね。30㎝高いってどんな景色なんだろうか?来世で体験してみたい(笑)

 

まとめ

 

現在(2016年)のチェフはベルギー代表のクルトワにポジションを奪われてアーセナルに移籍しましたがやはりその実力は健在でしたね。移籍してすぐにレギュラーとなりアーセナル守備陣を支えてます。未だにそのプレーは衰え知らず。まぎれもなく世界トップクラスの選手だと言えるでしょう。

 

 

チェフも大きなけがさえしなければあと数年は高いレベルでプレーできるでしょうね。40歳ぐらいまで頑張ってほしいなーなんて思ってます(^^)

 

 

それでは今回はこの辺で!!

最後までご覧いただきありがとうございました!

次回もよろしくお願いします!

 

 

参考書籍

 

ペトル・チェフ - Wikipedia