読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

GKが大好きな男のブログ

サッカーのGKの魅力を書きつづるブログです。他にもサッカー関連の話題を書いています。

スポンサードリンク

GKが大量失点した衝撃的な試合を僕の記憶の中から3つ選んでみた!

スポンサーリンク

つい先日、ブラジルワールドカップのドイツVSブラジルの試合を見返してみたんですよね。あの試合ブラジルはドイツにコテンパンにやられて大量7失点‥‥‥。ブラジルとドイツにそこまでの実力差なんてあるはずもないので、ちょっとしたポジションのズレや主力選手の欠場などでここまで守備が崩壊してしまうものなのかと、改めてサッカーの怖さを実感した試合だったんですよね。

 

もう途中からサポーターも「信じられない!!」って感じで泣きだしちゃって、GKジュリオ・セザールの呆然としたというかショックを受けた表情がとても印象に残っています。素晴らしいキーパーでもこんな経験をする事があるんだなと思いました。

 

そんな映像を見ながらふとこんな事を思ったんですよね。「そーいえば今までにも大量失点して衝撃的だった試合ってあったよなー。そうだ、今度その辺まとめてブログにアップしてみよっかなー。」ってね。

 

なんてそんなことを思いついたのかと言いますと、このブログは「GKの魅力を色々な人に広める」というのを一つの目的としています。ただGKはいいことばかりではないんです。時にはジュリオ・セザールのように残酷な衝撃的な経験をする事もある。それこそ打ちのめされるようなしんどい経験をする事もあるんですよ。

 

それは僕のような大したことのないアマチュアの選手だった人間でもそうですし、トップレベルのGKですらそんな経験をしている人たちがほとんどです。ただ僕はそんなつらい面も含めてGKだと思っていて、そこからいかに立ち直るか、そこからいかに次につなげられるかっていうのがGKの真骨頂だと思っています。

 

「GKは素晴らしいポジションだけど、時にはつらいこともあるぜ!!」 

 

これは真実以外の何物でもありません。大量失点すんごいツライ!でも多分ほとんどのGKが経験します。今回はそんなGKの厳しい現実というものをお伝えするために、僕が記憶する試合の中で「GKが大量失点してしまった衝撃的な試合」を3つ選んで皆さんにお伝えしようと思います。

 

GK経験者にはそのつらさが分かるでしょう。GKを志す人にとっては少し厳しい現実かもしれませんが、そういう経験をする可能性もあるということを学ぶいい機会としてぜひご覧になってみてください!!

 

ただ、僕の記憶なので他にも見逃している大量失点の試合があるかもしれませんが、その辺りはご了承ください(>_<)

 

第三位 ASローマVSマンチェスターユナイテッド 1-7

 

出典:Manchester United 7-1 AS Roma - YouTube

 

この試合は2007年のチャンピオンズリーグでASローマとマンチェスターユナイテッドが対戦した試合です。

 

大量失点をしたのはローマのGKで当時のブラジル代表GKの一人でもあった「ドニ」

f:id:reon5653desu:20160508211751j:plain

出典:Doniéber Alexander Marangon "Doni"

http://www.toscanafotonotizie.it/index.php?option=com_content&task=view&id=6&Itemid=3

 

動画見てみると、うーん、ローマの守備陣のポジショニングの悪さとかが目立つかなぁ。この当時のユナイテッドはまだクリスチャーノ・ロナウドがいて、ルーニー、ギグス、スコールズなんかもバリバリの時だし翌年にはチャンピオンズリーグも制してるチームだから攻撃力はとんでもなかったんですよね。

 

とはいえ失点シーンを見てみるとローマの守備陣はあまりにも相手をフリーにしてしまっているし、ペナルティエリア内での寄せもかなり甘いように感じますね。これだとハイレベルのチームはバンバン点取りますよ。

 

あとはドニ自体のポジション取りとかもあまりよくなかったかなぁ‥‥‥。ちょっとずつずれてるような気がする。

 

ロナウドのニアへのシュートはちょっとコース空けすぎな気もするし、最後のエブラのシュートもコースは良かったけど、ボテボテだったのでドニならはじけたはず。ただ体重が逆にかかってしまっていたっていうのが致命的でしたね。

 

でも全体的には守備陣全体の緩さが大量失点につながったといえるでしょうね。ドニは相当ショックだっただろうな‥‥‥。

 

 

第二位 ドイツVSサウジアラビア 8-0

出典: 2002 World Cup Germany vs Saudi Arabia - YouTube

 

この試合は2002年に開催された日韓ワールドカップのグループステージですね。この大会のドイツは決勝まで行ったチームなので強いのはもちろんなんですが、それにしてもサウジの守備陣がもろすぎた(>_<)

 

サウジアラビアのGKは「アル=デアイエ」

f:id:reon5653desu:20160508211845j:plain

出典:Mohamed Al-Deayea is a Saudi Arabian football goalkeeper. He played in four World Cups for the Saudi Arabia national team.

Rami ™ | Flickr

 

 

94年のアメリカワールドカップではスーパーセーブを連発し、サウジアラビアの決勝トーナメント進出に貢献。98年のフランスワールドカップにも出場し2002年の退会が3度目のワールドカップとなるサウジアラビアのレジェンドです。(2010年引退)

 

時々ポカやらかしたりするやや不安定なGKではありましたが、反射神経に優れ一時は「ワールドクラスのGK」と言われたと同時に「アジアNO1GK」とも言われていた選手ですね。個人的にとても好きでした♪個性的でね(^^

 

まぁ、動画見てもらえればわかるんですがサウジの守備陣のクロスへの対応はいかがなものかなぁと。ほぼドフリーに近い状態でクロスに飛び込まれてしまっていて、あれではデアイエがちょっとかわいそうだなぁと思いましたね。

 

あと動画には映っていないのですが、実際の試合映像では明らかにデアイエの顔から力が抜けていくのが分かりましたからね。これは本人も相当ショックだったはず。ワールドカップに出るようなチームでアジア最高のGKと言われている選手でも8失点してしまうなんてと当時は驚いたものです。

 

第一位 ドイツVSブラジル 7-1

出典: ブラジル vs ドイツ 1-7 2014 ~ ドイツ vs ブラジル 7-1 2014 ~ すべての目標ワールドカップ2014のHD - YouTube

 

やはりこの試合が第一位ですね。最近というのもあるけど何よりも「ブラジルがホームで7失点して敗けた!!」っていうのがあまりに衝撃的で僕の中では圧倒的な一位!

 

僕の記憶ではブラジルがこんなに大量失点した試合ってこの時ぐらいしか思い浮かばないんですよ!まぁ、80年代以前の試合とかはあんまりわかりませんが、90年代以降はそれなりに試合を見ているので、おそらくここまでフルボッコにされた試合はなかったはず。

 

しかも、自分たちのホーム!!ワールドカップという大舞台!!ブラジルは大舞台に強いはずなのにあれよあれよという間に失点を重ねていきましたからね。

 

冒頭でも書いたように、この試合ブラジルのGKは「ジュリオ・セザール」

f:id:reon5653desu:20160508220533j:plain

出典:Italiano: Júlio César Soares Espíndola

http://www.soccer.ru/gallery/45231

 

彼はインテルでリーグ戦も制しているしチャンピオンズリーグ優勝も経験している歴戦の猛者です。世界最高のGKではないと思いますが、実力はワールドクラスで経験も豊富な選手です。そんな選手でもこんだけ点取られることがあるわけです。

 

しかも、何度も言うように母国ブラジルワールドカップでの7失点ですからね‥‥‥。チアゴ・シウバというDFの要の選手とネイマールをけがで欠いていて攻撃の形がなかなかできなかったとはいえ、ここまでブラジルがボコボコにされると誰が予想したことか‥‥‥。

 

やっぱ、この試合が僕の中では一番衝撃的だった‥‥‥。守備の歯車が狂い出すとどうにもならないっていう典型的な例でしたね。ジュリオ・セザールにとってはノーチャンスに近いシーンも結構あったのでほんとにこの時は気の毒でした。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか??今回はGKが大量失点した衝撃的な試合という形でお伝えしてみました。どのGKも決してレベルが低いわけではありません。いやっ、むしろ代表クラスのGKですからある一定以上のレベルにある選手ばかりです。

 

そんなGKたちでも守備が崩れてしまったり、ちょっと歯車が崩れてしまうと無残なくらいに点を取られてしまうというのがよくお分かりいただけたはずです。ぜひ、これからGKとして活動していく方は「どんなGKでも大量失点する可能性はある」ということを覚えておいてください!!

 

大事なのはその後です!その後いかに反省し、失点しないようにするか。そこに今GKをされているあなたの真価が問われるはずです♪今回大量失点したGKたちもきちんと立ち直りその後も高いレベルのプレーを披露し続けてましたからね。ぜひそういったところも参考にしてみてください!!

 

「全てのGKに幸あれ!!!!」

 

それではまた次回もよろしくお願いします!