GKが大好きな男のブログ

サッカーのGKの魅力を書きつづるブログです。他にもサッカー関連の話題を書いています。

スポンサードリンク

日本代表GKのスタメンはこれからどうなるのだろうか?

スポンサーリンク

f:id:reon5653desu:20170325123035j:plain

 

3月23日に行われたロシアワールドカップアジア最終予選で日本はUAEに2-0で勝利!!まずはおめでとう!!

 

先制点とアシストを記録した久保選手の活躍も素晴らしかったし、2年ぶりに代表復帰した今野選手も得点を決めるなど存在感をアピールしました。ハリルホジッチ監督のサッカーを体感していない中で、いきなりガチの真剣勝負での出場。正直戸惑った部分もあったでしょうが、さすがの適応力でしたね。ほんとに素晴らしかった。

 

まぁ、日本代表全体のことは他のサイトでもさんざんやっていると思います。しつこいぐらい言うけど、このブログはGKブログですから。今回は久々に代表戦でスタメン出場した川島選手のことを中心に書いていこうと思います♪

 

ハリルホジッチ監督が重視した経験

 

アウェーでしかも中東の地という独特の雰囲気の中、ハリルホジッチ監督が起用したのは経験豊富なベテランGKの川島選手でした。

 

川島選手は2大会連続ワールドカップに出場し、前回のブラジルワールドカップの予選も経験しています。代表での経験値という点では今回招集された西川選手や林選手をはるかに上回ります。

 

所属先のFCメスではトップチームでの試合に出場することはかなわず、試合勘という点で不安視されましたが、試合では1対1の決定的なシーンを防ぎ勝利に貢献。大舞台で普段通りのプレーができる経験豊富なベテランならではの活躍だったと思います。ほんとに素晴らしかった。

 

今後日本代表GKのスタメンはどーなるのか?

 

川島選手の活躍が素晴らしかったのは言うまでもないのですが、僕が思ったのは「今後日本代表って誰がスタメンになるの?」ってことです。

 

そもそも川島選手が所属チームでほとんど試合に出ていないにもかかわらず日本代表に選出されていたのは、その経験を活かしてチームをサポートすることを期待されていたからだと思います。

 

実際今回のUAE戦の前までは川島選手に出場機会はなく浦和レッズでレギュラーとして活躍している西川選手がスタメンでしたからね。

 

ところが今回ハリルホジッチ監督は急に川島選手をスタメンとして抜擢してきた。理由はこの試合では経験を重視したからだそう。

 

www.footballchannel.jp

 

確かに中東の地というのは毎回独特な雰囲気ですし、ましてやワールドカップ出場がかかるアジア最終予選での真剣勝負の場です。いつも以上にメンタルの強さ、特に普段と変わらないプレーをすることができる平常心が求められるのでしょう。そういう点ではベテランで経験豊富な川島選手を起用した監督の采配というのは正しかったのかもしれません。

 

ただ、そうなると「今後日本代表のスタメンGKはどーなるんだろうか?」っていう疑問が出てきます。

 

先述したように川島選手は所属しているFCメスでは試合に出場ができていません。一方今回ともに選出された西川選手、林選手は所属するチームでレギュラーとして出場しているわけです。でも、「代表としての経験値が重要だから」ということになると二人とも川島選手には遠く及ばないわけです。

 

経験値を重視するのか?はたまた試合に出場している好調なGKを選ぶのか?ハリルホジッチ監督はどちらを重視するのでしょうか?

 

少なくともこれまでは所属チームで試合に出続けている選手をスタメンとして起用するという考えだったと思うし、だから西川選手が起用されてきたんだけど、今回のUAE戦は経験値を重視して川島選手を起用した。そうなると今後の最終予選はどーするんでしょうか?

 

日本代表での経験を重視するとしたら、いくら西川選手や林選手を始めとしたJリーグの選手たちが試合に出場し続けたとしても、日本代表では試合に出ることは難しくなる。だって今現役で活躍している選手の中で川島選手の日本代表での経験値は他の選手にくらべてダントツですからね。

 

でもだからといって川島選手を起用するとなると、他の選手の経験値は上がらないっていうね‥‥‥。それはそれで今後の日本代表のことを考えるとどーなのかなぁなんて思うわけです。

 

あまり起用法がブレると選手からの信頼も損ねてしまうでしょう。あまりにも経験が重視されるなら試合に出場して活躍しているGK達にも希望がないしね。その辺難しいところだよなぁ。

 

まぁ、あれこれ考えても結局スタメンを決めるのは監督だからなぁ。次節のタイ戦以降どのGKがスタメンとして名を連ねるのか?そこに注目していきたいと思います♪

 

ではまた次回もよろしくお願いいたします♪