読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

GKが大好きな男のブログ

サッカーのGKの魅力を書きつづるブログです。他にもサッカー関連の話題を書いています。

スポンサードリンク

1995-1996チャンピオンズリーグ決勝トーナメントに出場したGKの身長を比較してみた。

スポンサーリンク

どうも、管理人です。

 

 

以前当ブログでは2015-2016シーズンと、2005-2006シーズンのチャンピオンズリーグ決勝トーナメントに出場したチームのGKたちの身長を比較する試みをしました。

 

 

詳しい結果は↓の記事から見れます。簡単に結果を言うとどちらも平均約190㎝で、現在のGKと10年前のGKたちの身長はあまり違いがないということがわかりました。

 

 

ここでさらに管理人の中に一つ疑問がわいてきます。

 

 

「それじゃあ、20年前のGKたちの身長はどれぐらいだったのだろうか?」

 

 

20年前というと1995-1996シーズン。うーん、見当もつかない、でも気になる‥‥‥。

 

 

「調べるっきゃねぇ!!!」

 

 

ということで、今回は1995-1996チャンピオンズリーグ決勝トーナメントに出場したGKの身長を比較し、その平均身長を出してみることにしました。

 

 

果たして20年前と今のGKたちの身長差はどうなのか?大きいのか?小さいのか?はたまたあまり変わらないのか?興味のある方はぜひご覧ください♪

 

 

1995-1996チャンピオンズリーグ決勝トーナメントに出場したGKたち

f:id:reon5653desu:20161122165831j:plain

 

※当時のチャンピオンズリーグは決勝トーナメントはベスト8からなので、今回は8チームのGKたちの平均身長を出していきます。

 

 

優勝

ユベントス

ペルッツィ 181㎝

 

 

準優勝

アヤックス 

ファンデルサール 200㎝

 

 

ベスト4

FCナント 

ドミニク・カザグランド 189㎝

 

パナシナイコス

ヨセフ・バンジク 198㎝

 

 

ベスト8

ボルシア・ドルトムント

シュテファン・クロス 178㎝

 

レギア・ワルシャワ

マチェイ・シュチェスニー 191㎝

 

レアル・マドリード

フランシスコ・ブーヨ 179㎝

 

スパルタク・モスクワ

ルスラン・ニグマトゥーリン 187㎝

 

 

以上がベスト8に進出したチームのGKたちの身長です。各選手の身長はWikipedia

より参照させてもらいました。

 

 

さらに選手たちの身長を8で割って平均身長を出してみました。その結果がこちら!!

 

 

「187.875㎝」

 

 

というわけで、2005-2006シーズンと2015-2016シーズンに比べて1995-1996シーズンのGKたちは3センチほど平均身長が低い結果になりました。

 

 

ただし最初にお伝えしたようにこのシーズンは決勝トーナメントには8チームしか進めないため、比較対象として取り扱うのはビミョーです。あと8チーム加えたらもしかしたら違う結果になるかもしれないですしね(^^;なので参考程度にしておいてください。

 

 

あとこの比較から分かったことは20年ぐらい前になると、190㎝オーバーのGKもいるけど、同時に180㎝以下のGKたちも活躍していたということです。いまだったら日本人のGKよりも低いぐらいです。そんな選手たちが世界トップレベルの戦いで活躍していたのは感慨深い。

 

 

これが10年後、20年後になると170㎝台のGKっていうのはチャンピオンズリーグ決勝トーナメントに出場するチームにはいないので、やはりここ10年、20年でGKたちもさらに大型化したのかもしれません。今後また10年、20年たったらさらに大型化するんだろうか??うーん、予測がつかない。

 

 

あと、最後に一個だけ。

 

 

「いつの時代も200㎝あるファンデルサールはデカい!!」

 

 

今もでかいけど20年前だったらさらにデカく感じただろうなぁ。もしかしたらそのうち200センチ近いGKたちが当たり前の時代が来るのかもしれませんね。日本人にはこの大型化の流れは厳しいと思うけど、いつか世界で通用するGKが出てきてほしいなぁと思いつつ今回はこれにて終了とさせていただきます♪

 

 

それでは今回はこの辺で!!

最後までご覧いただきありがとうございました!!

次回もよろしくお願いいたします!!